テクノホーム
  • ブログトップページ
  • 住宅イベント情報
  •            
  • 不動産投資イベント情報
  • スタッフブログ
  • 最新の施工事例

2018年4月5日

宇都宮市の市街化調整区域における条例が変わります。

Filed under: 家にまつわる豆知識 — technohome @ 6:49 PM

こんにちは、住谷です。

先日4/1に宇都宮市のHPにて

「都市計画法第34条第11号に係る条例の廃止」

についての発表がありました。

この「都市計画法34条11号に係る条例の廃止」が施行されると、

市街化調整区域で土地の購入を検討されている方にとってはとても痛手になります。

理由は、

市街化調整区域での住宅の建築要件が更に厳しくなってしまうからです。

今までは、

・50戸連たんが取れる

・上水道が引ける

・道路幅員が6m以上ある

などある一定の要件を満たせば市街化調整区域でも住宅を建てることが出来ましたが、

H32年4月1日に上記の条例が廃止されることが決まりました。

詳しくは↓↓↓のリンクをご覧くださいませ。

都市計画法第34条第11号に係る条例の廃止等

市街化調整区域での建築が完全に出来なくなるわけではないですが、

市街化調整区域で土地を探されている方は

後2年後には売地が少なくなってしまうという点についてご注意頂ければと思います。

 

Sumiya

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ