テクノホーム
  • ブログトップページ
  • 住宅イベント情報
  •            
  • 不動産投資イベント情報
  • スタッフブログ
  • 最新の施工事例

2018年1月16日

結露対策は出来ていますか?

Filed under: 家にまつわる豆知識 — technohome @ 8:30 AM

こんにちは、住谷です。

2018年もちょっとでも家づくりの為になる情報を発信していければと思います。

今回は「結露」のお話です。

冬になると窓ガラスが結露して、窓枠に水滴が溜まっている光景を目にする機会があると思います。

実はこの結露、、、

壁の中でも起きている住宅が沢山あるのはご存知でしょうか?

そしてこの結露が、家にとってもそこに住む人間にとっても大変悪影響を起こしているのです。

※下の写真が壁内結露した壁の写真です。※

%e5%a3%81%e5%86%85%e7%b5%90%e9%9c%b2%e5%a3%81%e5%86%85%e7%b5%90%e9%9c%b22

結露が家の寿命を短くする!

木造住宅に起こり得る問題の一つとして、「壁内結露」というものがあります。

壁の中で発生した湿気はビニールクロスやグラスウール(日本では一般的な断熱材)などの調湿効果のない建材を使用すると、そのまま壁の中に残り、柱などの構造体を腐らせ、どんなに耐震性の高い建物でもボロボロの弱い家になってしまうのです。

結露はカビの発生にも繋がる!

結露は壁の中の木を腐らせるだけでなく、カビの発生にも繋がります。カビはアレルギーやアトピーの原因にもなり、そこに住む人間にも大きな健康被害をもたらす原因となります。

窓の結露だけであればタオルで水滴を拭き取ることは可能ですが、壁の中となると一度建築してしまえばそう簡単に拭き取ることは出来ません。

弊社で標準採用をしている断熱材「セルロースファイバー」は調湿効果が有り、壁内結露を防いでくれます。

冬あたたかく、夏すずしい。そして結露知らずの家。

何十年も住み続けるところだからこそ

健康で楽しくおしゃれな住まい創りの為に少しでもお力になれれば嬉しいです!

また、OB様宅訪問会、完成見学会を定期的に開催しておりますので、

ぜひ、ご来場頂き、テクノホームの家の空気感を感じて頂ければと思います。

Sumiya

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ