テクノホーム
  • ブログトップページ
  • 住宅イベント情報
  •            
  • 不動産投資イベント情報
  • スタッフブログ
  • 最新の施工事例

2017年12月12日

復習ダブル断熱とは?

Filed under: 家にまつわる豆知識 — technohome @ 8:30 AM

こんにちは、住谷です。

家にまつわる豆知識の投稿を初めてもうすぐ1年が経とうとしています。

少しでも参考にして頂けているのなら幸いです。

今週はテクノホームの「ダブル断熱工法」についておさらいです。

@ダブル断熱工法

テクノホームでは柱の内側と外側に断熱材を施工しています。

内側にはセルロースファイバーという断熱材、

外側にはフォルテボードという断熱材を使っています。

ダブル断熱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セルロースファイバーは調湿機能が備わっているので、

夏場は多すぎる湿気を吸ってくれますし、

冬場は湿度が低すぎる際には放出してくれます。

ダブル断熱工法では湿度を自然の力でコントロールしてくれるので1年を通じて快適な空間を作ることが出来るのです。

さらに「壁内結露防止」効果があるので、人にも建物にも優しい健康的な住宅を作ることが出来ます。

他の工法とは違い透湿効果のある断熱材を使用しているので、高温多湿な日本の気候に適した施工方法なのです。

来週からはセルロースファイバーの特徴について詳しくご紹介していきたいと思います。

Sumiya

 

 

 

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ